害虫や害獣を駆除して快適生活を取り戻そう。

Pesticides

自分で退治せずに

killing insect

 害虫駆除を専門に行っている業者の業務として、スズメバチ退治という危険な仕事の依頼を受けているのが特徴の一つです。肉食で凶暴なスズメバチは人の命をも奪う危険な虫なので、安全を確保した上で駆除を行う必要があります。  スズメバチの場合はハチの中でも強い毒性を持っているため、退治費用については通常の種類に比べて若干割り増しになります。多くの業者では相場として2万円から3万円くらいとなっており、価格の差については巣の大きさやスズメバチの種類によって前後します。またスズメバチは人間に対して強い攻撃性を持っているため、発見しても無闇に近づかないのが無難です。これがスズメバチ退治における一般的な価格となっており、大体3万円以内で依頼出来ることが多いです。

 スズメバチを発見した場合には自分で退治しようとしないで、専門業者が市役所に連絡をする必要があります。そこで実際にこれらの機関や業者に連絡をする場合において、一工夫することで得られるメリットについて紹介をしていきます。  基本的にスズメバチは巣の周辺に飛んでいることが多いため、ハチを数匹発見した場合には近くにハチの巣があると考えて良いです。また一般の方では適切なハチ退治の処置が出来ないため、発見次第すぐに業者などに連絡をする方が良いです。こうした工夫をすることでハチによる被害を最小限に抑えられるため、その後の業者などの対応も楽になるメリットが得られます。また近隣住民に対してハチを適切に駆除したことによって、小さい子供をその後安全に遊ばせることが出来るようにもなります。